磨く箇所を気にしながら磨こう

意識ひとつで大きく変わる

ここでは歯磨きの際に意識するポイントについてご説明します。
ただ歯磨きをしているだけでは効果は表れません。
そのため効果のある歯磨きをするためにもさまざまな点に意識をしながら歯磨きを行いましょう。

意識することとしては、まず歯垢が付着している箇所を重点的に磨けているかどうかということが挙げられます。
歯にはたくさんの歯垢が付着しておりますがその中でも歯垢が付着しやすい箇所がいくつかあります。
歯垢が付着しやすい箇所としては、歯と歯の間や歯と歯茎の間、歯並びが悪く凸凹している部分、奥歯などが挙げられます。
日頃から丁寧に歯磨きを行っていても、これらの箇所はうっかりと磨けていない恐れがあるため日頃から意識をして磨くようにしましょう。

予防を怠らずにしよう

最後に歯垢や歯石を歯周病などにつなげないようにするための予防法についてご説明します。

歯垢は食べ物や飲み物などの飲食をする限り付着してしまいます。
しかし付着してしまった歯垢を取り除き続けるということが大切になります。
歯垢を取り除く方法として、セルフケアとプロケアの2種類の予防方法が存在します。
これらの2種類の方法を通して予防し続けることが大切になります。

まずセルフケアは歯磨きのことを指します。
ここまでにお伝えいたしましたポイントや意識をしながら丁寧な歯磨きを心がけましょう。

次にプロケアは歯科医院での除去となります。
セルフケアで取り除ききれなかった歯垢はプロケアのもとで取り除く必要があります。
歯周病などにつなげたないためにも定期的に歯科医院へ行き、歯石の除去をしてもらいましょう。